看護師か美容師か?資格を取るならどっち? 看護師・美容師が解説!

高校生や中学生はたまたお子さんで

美容師か看護師か資格を取るか悩んでいるという方、いらっしゃると思います。

私にも一度SNSのDMでご相談がきたことがあります。

「看護師・美容師どっちの資格を取ろうか迷っています」この質問に対しネットで調べるとほとんど、いや…ほぼ全ての方が

"看護師"

と答えている記事や質問が見受けられます。

果たして本当にそうなのか?

今回は資格2つ取得し、2つともに仕事をした経験から

"どうやってどちらの資格を取るのか決めるべきなのか"

を解説したいと思います!

何故、看護師という回答が多いのか

それは、給与面が1番の理由であると考えます。

以前記事にしましたが、看護師の年収は比較的安定しており、年収400〜500万円です。

https://onblog2021.com/?p=252

美容師はどうか?と言われると…はっきりした資料がございません。

理由として、本当に会社や人によってそれぞれ多種多様であり、月によって給料も変動が激しいことからです。

年収400〜500万円に辿り着くにはそれ相応の”人気”が必要です。

しかし、逆を返すと美容師で看護師の倍以上稼げている方がたくさんいるのも事実です。

私の同級生にも既に美容師として相当稼いでいる実例もあります。

年収は確かに看護師は安定しています。

でも、それだけで決めるべきだと私は思いません。

"やりがい"ってそれ以上に大切な要素だと思っています。

美容師を取るなら…こんな人!

美容師・看護師で迷っているのであれば

・美容が好きで毎日髪の毛をセットすることが好き

・人の髪の毛をやってあげることが好き

・お洒落が好き

・人と話すことが好き

これが当てはまるのであれば美容師向いていると思います!

社会人になって毎日仕事に行くとなると、給与だけが全てではないです。

SNSを見渡してみると医療業界のSNS…正直、愚痴多いです。これは紛れもない事実。

美容師はどうか?

ほとんど見かけませんよね?

美容師の方って若く見えませんか?

きっと毎日ハッピーな仕事に携われてるのも理由だと思います。

看護師美容師で現在看護師をメインで美容師副業の私が言うのもあれですが…

美容師は人を幸せにする素敵なお仕事です!

売れれば美容師だって給与も上がります!

給料はあなた次第です!

だからこそ

上記に当てはまり、向上心があるなら私は美容師を進めます!

練習は大変ですが!やる気と気合いで乗り切れます!

看護師を取るなら…こんな人!

上の記事を読んでも

「私は確かに当てはまるけど、将来が不安」…安定を求めたい

って思う方もいらっしゃると思います。

そういう方は美容師・看護師の2択あれば

看護師資格を目指すことをオススメいたします!

不安を持って美容師になると、恐らくその不安は消えないと思います。

看護師は患者さんに寄り添ってその人の看護(援助)を行うやりがいのある素敵なお仕事です。しかし美容師もそうですが、よくドラマで見る素敵なことだけではありません。、

それだけはわかっておいて欲しいです。

あと、実習・勉強は大変です!命に携わるのでそれ相応の知識が必要となります。

でも給与は現状安定しています。

看護師・美容師の経験を通して

私は当初真逆の仕事かなと思っていました。

身だしなみにおいても

美容師は仕事着は私服・ネイル、髪色も自由

看護師の仕事着は白衣、ネイル、髪色に制限あり

こんなにも違いがありますし、対象とする相手も全く違います。

でも、いざ経験してみると

人と接することに変わりはなく、どちらの仕事も"気遣い”ができることが大切なのではないかなと気づきました。

私はどっちの資格を取ってもその仕事でこの先ずっとやっていけると思うのであれば美容師でも看護師でも好きな方をオススメします。給与も大切ですがそれ以上に大切なものがあるのではないか?と私は思います!

また、私のようにどちらも取ることも可能です!

道を歩み直す選択肢だってあります!

もし、悩むことがあったら私の知り得る情報であればできる限り協力いたします!

ご気軽にDMしてください♪

今日も読んでいただきありがとうございました!

https://onblog2021.com/?p=348

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる