看護学生必見!2022年版第111回看護師国家試験問題集まとめ・特徴解説!

今回は看護師国家試験問題集について

有名な問題集の1つ1つの特徴についてまとめてみました。

これから国家試験問題集を購入を検討している方に参考になればと思います!

QB 看護師国家試験問題解説2022

メディックメディア出版QBの看護師国家試験問題集ですね。

QBというと知っている看護学生さんは多いのではないでしょうか?

特徴

・絵や図が多い

・レビューブックと連動できる

・問題→解説の順である為赤シート必須

・「正答率70%以上の問題」が赤くなっているから一目でわかる

・過去10年分の良問+過去6年分全問題+最新国試問題数=全2,088問を掲載

こんな人にオススメ

・レビューブックを持っているもしくは購入を検討している方

因みに必修問題もレビューブックと連動している。

 

プチナース 看護師国試過去問題解説集2022

プチナースは月刊で取っている方いらっしゃいますよね。

因みにプチナースは過去問題集 初出版となります!

特徴

・解説が浅い分みやすい。

・問題→解説の順で表記されているので赤シート必須

・出題基準が載っているが…(果たしているのか?)

・過去10回分(102~110回)の看護師国家試験問題集

・必修・一般・状況設定問題合わせて約2,000問収載。

・看護roo! 国試アプリとリンクしており、いつでもどこでも自分のペースで学習できる
本編(1,280頁)+別冊(216頁)の2冊入りセットになります。

こんな人にオススメ

・必修問題も入っているのでかぶりで多くやっておきたい

メジカルフレンド

メジカルフレンドといえば教科書としても採用していたりもしますよね。

こちらも有名な出版です。

特徴

・今年改訂され、5つに分野ごとに分かれたため持ち運びやすさ・探しやすさUP!

・問題が続いた後に解説

・去年と比較すると予想問題がほぼなくなった。

こんな人にオススメ

・厚い問題集だとやる気がそがれてしまう

・必修問題も入っているので被りで多くやっておきたい

医学書院 看護師国家試験問題集

医学書院。1番有名じゃないんでしょうか?

私的にも元々解説が詳しいイメージがありました。

特徴

今年度より改定され絵が増えた

↑これ大きな変化だと思います。

・解説が丁寧で詳しいが、その分文字数は多い

・「国試出るでたBook」や「予想問題」「模擬問題」とおまけが充実している

こんな人にオススメ

・難しめの解説でも理解できる

・知識をとにかく増やしたい

・必修問題もあるのでかぶりで多くやっておける

さわ研究所 2022看護師国家試験問題

特徴

・過去16年分の圧倒的な問題数

・問題数が多い分解説はわかりやすいが浅い

・領域ごとに分かれているので持ち運びしやすい

こんな人にオススメ

・ドリルとして使う

・他の人より2倍以上の量をやる自信がある

・データが古いままの問題もあるので自分で直しながらやるタイプの方

必修問題について

問題集と必修問題は別で買っておくことをオススメいたします。

クエスチョンバンク QB

・問題数が多い(800問以上)

・レビューブックと連動

メジカルフレンド

・穴埋め方式

・予想問題も多め

さわ研究所

※まだ未発売

・過去全ての問題が載っている

・データの古いままの問題がある

さいごに

いかがでしたでしょうか?

今年度受験しようと考えている方向けに今回はまとめてみました。

参考になれば幸いです!

自分に合った参考書に出会うことを祈ります!

応援しています!

読んで頂きありがとうございました!

https://onblog2021.com/?p=637

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる